監修 つかさ歯科クリニック

美しい口元をデザイン

「機能美」と「永続性」を目標に

矯正治療で獲得する「良い歯並び」とは、具体的に下記のような条件を満たすものです。

  • しっかりと咬むことができる
  • 発音や呼吸がスムーズにできる
  • 顔貌と歯並びが調和し、魅力が引き立つ

当院では、「よく咬める」という機能性はもちろん「見た目の美しさ」である審美性を考慮した「機能美の実現」を考えて、治療を進めてまいります。

機能性

機能性とは、しっかりと咬める、正確に発音する、飲み込む、などお口の基本的な機能が最大限発揮できるように、咬み合わせや顎関節との調和、筋肉や顔貌との調和などを目指して治療を行うことです。 

審美性

初めて人と話すとき、最初に目にとまるのは顔です。話し始めると、目線は口元に注目し、その口元の印象で顔全体の印象が決まるといっても過言ではありません。口元の印象はスマイルライン、Eライン、リップラインで決まります。スマイルラインは笑ったときの歯の縁を線で結んだラインで、Eラインは、横顔を向いたときの鼻先と顎の先を結んだラインのことです。リップラインは唇の輪郭で、これらのラインをきれいに整えることによって素敵な笑顔がつくれます。当クリニックでは、顔全体と口元の調和をはかりながら、理想的な見た目をデザインしていく「スマイルデザイン」を重視した治療を行っています。

スマイルライン

​美しい笑顔の判断基準のひとつにスマイルラインがあります。スマイルラインとは、笑顔をつくった時に見える下唇のラインと上あごの前歯の先端を横に結んだラインのことです。

このスマイルラインをきれいに整えることによって素敵な笑顔がつくれます。笑ったときに、上の歯の切端が下唇のラインと一致してカーブを表わしているのが望ましいと言われています。

Eライン

美しい口元の条件は「スマイルライン」だけではありません。横顔のシルエットにも人々に好まれる基準があります。それが「Eライン(エステティックライン)」です。人の顔を横から見て鼻の先から顎の先を結んだ直線のことで、このEラインが横顔のプロポーションを決定します。日本人の理想的なEラインは、鼻先と顎先がEライン上にある状態と言われています。Eラインをつくっているのは上下の歯の咬み合わせです。咬み合わせを正しく改善すれば、Eラインも改善します。

永続性

良好な結果が得られたとしても、その状態を継続できなければ意味がありません。定期的なメンテナンスプログラムを用意して、専門的技術を持った歯科衛生士による歯のクリーニング、咬み合せのチェックと調整を行い、長期間維持できるような診療体制を整備しています。

診療時間

 
午前09:30-13:00
午後15:00-19:30

△----火曜および金曜:午前9:30-13:00 / 午後14:30-19:00

▲----土曜:午前9:30-12:30 / 午後14:00-17:00

●----第1水曜、第3水曜のみ診療

休診日 :第2水曜、第4水曜・日曜・祝日

アクセス

阪神電鉄「鳴尾・武庫川女子大前駅」より徒歩5分。

電話でのお問い合わせ

0798-43-0160
診療時間
月・水・木   09:30-13:00 / 15:00-19:30
火・金         09:30-13:00 / 14:30-19:00
土曜日         09:30-12:30 / 14:00-17:00
休診日
第2および第4水曜日・日曜・祝日