監修 つかさ歯科クリニック

中高生の矯正治療

中学生・高校生の矯正治療の特徴

中高生になると、乳歯がすべて生えかわる永久歯列の完成期です。不正に並んだ永久歯列は、自然に改善することは、ほとんど期待できません。

思春期に入る世代である中高生は、様々なコンプレックスを抱えやすい時期です。実際に、歯並びの乱れや不正咬合による外見的なコンプレックスが理由で、矯正治療を決断する方はたくさんいらっしゃいます。

中高生のうちに矯正治療によって美しい歯並びや正しい咬み合わせを手に入れることは、自分自身に対する自信につながり、自然と笑顔も増えていくかもしれません。

中高生の歯列矯正のメリット

中高生の時期は、子供から大人の身体へと成長中の時期で、矯正治療をスムースに短期間で行える、またとないチャンスです。骨や歯肉などの歯周組織の代謝が活発なため、歯の移動がスムーズであり、歯肉も整った歯並びに調和した形に変化させやすいと言えます。

 

中高生の歯列矯正で使用する装置

インビザライン・ティーン

中学生や高校生を対象にしたマウスピース型矯正装置がインビザライン・ティーンです。10代は、歯の生え替わりや顎の成長など発育途中にあるため、永久歯が完全に生え揃った標準的なインビザライン装置による矯正治療が困難でした。インビザライン・ティーンはこのような課題を克服し、10代の若年層向けに開発されたマウスピース矯正システムです。

セラミック・ブラケット矯正装置

ブラケット矯正装置は、スタンダードな歯列矯正装置です。歴史が長く、それだけ症例研究も多くなされており、治療方法が確立されています。当院では、セラミックで作られた審美ブラケット装置を使用しています。これなら、口を開けたときにもブラケットが目立たちません。また、使用するワイヤーをホワイトワイヤーに変えること(有料)が出来ますので、より目立たないブラケット矯正治療が可能になります。

診療時間

 
午前09:30-13:00
午後15:00-19:30

△----火曜および金曜:午前9:30-13:00 / 午後14:30-19:00

▲----土曜:午前9:30-12:30 / 午後14:00-17:00

●----第1水曜、第3水曜のみ診療

休診日 :第2水曜、第4水曜・日曜・祝日

アクセス

阪神電鉄「鳴尾・武庫川女子大前駅」より徒歩5分。

電話でのお問い合わせ

0798-43-0160
診療時間
月・水・木   09:30-13:00 / 15:00-19:30
火・金         09:30-13:00 / 14:30-19:00
土曜日         09:30-12:30 / 14:00-17:00
休診日
第2および第4水曜日・日曜・祝日